人気ブログランキング | 話題のタグを見る

青高水泳部の活動をマネージャーの目線から実況中継!!


by ast_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

●腹式呼吸●

ちーす☆最近なんかいい調子で更新してます(^е^)

前回のテーマに関連して、今回は腹式呼吸のメカニズムetc...について説明してしまおうか!と思います!してしまおう!

腹式呼吸⇔胸式呼吸というのはみなさんご存知のはず。まずは双方の違いから。

☆胸式呼吸
普段私たちは胸式呼吸で生活してます。
この場合空気を吸うと肋骨を広げたり閉じたりするので胸が膨らみます。まあ普通ですね。
☆腹式呼吸
こちらが問題の腹式くん。
名前の通り吸った時に膨らむのはお腹です。
体をお辞儀するみたいに折り曲げるとこの「腹式呼吸」をする状態になります。背筋をのばしているよりもやりやすい!

腹式呼吸は普通使わない横隔膜を無理矢理下にさげて呼吸をするので、お腹が膨らむのデス☆
一般に、胸式呼吸は女性、腹式呼吸は男性に多いと言われています。

そしてそして!腹式呼吸にはこんなにもいいことが!
いつもより大量の酸素をとりこめる!つまり肺活量がUP☆
横隔膜を下げて肺に空気を入れてるわけですからね。
消化にいい!これは中学の時に部活の顧問が言っていました。
はく息のスピードが胸式よりも格段にはやい。これはメリットかはわかりませんが…
息継ぎに何か関係するかもしれませんヽ(´ー`)ノ
お腹ヤセ☆すばらしい!
精神安定
血圧上昇抑制
脳波かリラックスした時のα波やθ波の状態になる。まあこんな感じです。

腹式呼吸なんて難しいしやだな~と思っている人!!
実は私たちは毎日腹式呼吸をしてるんです。
それは、「(仰向けで)寝ている時」
絶対に腹式呼吸になっているはずです!体のつくりがそうさせるし、例えば寝ているとき。大抵リラックスしてますよね。それは腹式呼吸でおこるα波やθ波がそうさせるようです。

肺活量の増加やリラックスは水泳においてもかなり重要ではないでしょうか。


最後に腹式呼吸のポイント!
基本は、「吸うときは鼻で、はくときは口で」。口のみでおこなうと、逆に精神不安定や判断力低下につながるとも…
ゆっくりはくことを心がけてみてくださいヽ(´∇`)ノ


どうですか?少しは役に立ったかな…?
これからの呼吸法の時にトライしてみてくださいね☆
by ast_blog | 2007-02-23 19:02