青高水泳部の活動をマネージャーの目線から実況中継!!


by ast_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

熱中症2

さて、私たちはどのような対策をとればいいのでしょうか。
重要なのは、「いかにして体温の上昇を防ぐか」ということ。
気温が上がれば自然と体温は上がってしまうのですが、少しでも対策をすることはできます。

①換気などで室温を下げる
プールは室内ですね。そこで窓を開けたり、換気扇をつけたりして風通しを良くしています。同じ気温でも風があるのとないのとでは体で感じる涼しさは後者のほうが上ですね。
これだけでもかなり違います。
②服装
選手は水着を着るのであまり関係がありませんが、マネは熱のこもらない服装を心がけましょう。
③飲水
みんな飲み物はちゃんと持って来ていますか。
熱中症対策にはまめな水分補給がいちばん重要です。
〇活動前に250~500ml(ペットボトル半分~一本)
〇活動中15分ごとに、一回150~250ml。または自由飲水
がよいとされています。
しっかしすごい量ですね!二部練でこれを律義に守ると最低でも3Lの飲み物が必要です。
これはあくまでも目安にしてください。一回に飲みすぎて気分が悪くならない程度にまめに水分を補給してください。
ただ二部練の日に500mlのペットボトル一本だけ、というのはやめてください。せめて1Lの飲み物 は用意するように。あまり水分をとらないと疲労回復も遅くなるそうです。
しかし!量だけあればいい、というものではないのはみなさんご存知のはず。
スポーツをするときに適しているのは
〇スポーツドリンク
〇麦茶
です。どちらかというとスポーツドリンクをお勧めします。
なぜなら麦茶には塩分(ナトリウム)がないので、その分食品から補給する必要があるからです。麦茶だけを飲むと熱痙攣がおきてしまいます。
コーヒー、紅茶、緑茶のカフェインには利尿作用があるので避けましょう。

とりあえずこんな感じです…
まとまりがなくてすみません(^_^;
今年は猛暑になるので、自分のできることからやりましょう!
[PR]
by ast_blog | 2007-07-11 08:39

熱中症1

前回のブログに書いたように、今日は熱中症とその対策についてとりあげます。

まず熱中症とは、症状によって以下の4つに分類されます。
□熱痙攣
┗大量に発汗した時、水だけを補給して血中の塩分濃度が低下しておこる症状
*足、腕、腹部に痛みを伴った痙攣
■熱疲労
┗脱水による症状
*脱力感、倦怠感、めまい、頭痛、吐き気など
□熱失神
┗皮膚血管の拡張によって血圧が低下。脳血流が低下しておこる症状
■熱射病
┗体温の上昇により、中枢神経に異常をきたした状態
*応答が鈍い、言動がおかしい、意識がないなど
◎死亡率が高く、運よく助かっても体に障害が残ることも

―一見するとばらばらの症状だし、応急処置もものにより異なりますが、これらの症状がおこりうる条件はみんな同じです。

ではその条件とは
●乾球温度24℃以上で湿度が高い時
です。
統計によると10~14時に最も発生率が高くなっています。
メニューでは、これは陸上の統計しかでてないのですが、「ダッシュ」「持久」中の発生が非常に高いです。
これは水陸に関わらず、体への負担が原因と考えてよいでしょう。
そして最も危険な気温のラインは
●乾球温度35℃以上
こちらも湿度が高ければ高いほど危険であり、原則として運動は禁止です。
気温が体温を超えると熱中症による死亡率は格段にあがります。
特に今年は例年より気温が高くなることが予想されているんです…

文字数が足りないので熱中症2に続きますヽ(´ー`)ノ
[PR]
by ast_blog | 2007-07-10 22:05

うわー

まじ停滞してました汗

テスト終わったら慌ただしく夏練に突入してしまい、タイミングがつかめなかったー(゜д゜;)

というわけで近況報告いきますよーいごー☆


一年生のスタイル分けも終わり、夏練のコースも決まりました・∀・!!
水温も夏!って感じですでにぬるま湯くらいの温度があります。
今年は気温が高いので熱中症にはくれぐれも気をつけて!
そのうちこないだ聞いた熱中症対策の講演の内容をUPするよていです!てゆかします!

メニューとしては、本番までの体力づくりのため、少々きつめなようです。みんな体壊さないでね!

まあ今のところはこれくらいでしょうか……
そういえば今日は今年に入っての初二部練なんです(o・v・o)!
これで一年生も夏練の感じがつかめるといいのですが…

テンションあげていきましょうヽ(´ー`)ノ
[PR]
by ast_blog | 2007-07-09 08:06